まずヘム鉄はレバーや赤みの肉や魚などの動物性の食品に含まれており、特徴としては球種率が高く、タンニン(コーヒーやお茶に含まれている成分)などの鉄分の働きを妨げる要素にも負けません。   吸収率でいうと非ヘム鉄の・・・