栄養をぎゅっと凝縮、切り干し大根で鉄分をたっぷり摂取

切り干し大根の鉄分

大根にはビタミンC、葉酸、カルシウム、鉄分、アミラーゼなど多くの妊婦さんに必要な栄誉素が含まれている優れた食材です。

 

消化酵素である、アミラーゼなども含まれているので、食べ物の消化を手助けして、腸の働きを整えてくれるありがたい効果も期待できます。

 

そんな大根は、切り干し大根にすることで、栄養がぎゅっと凝縮されるので、普段よりも多くの栄養が必要な妊婦さんには特におすすめです。

 

 

大根おろしの食べすぎは体の冷えの原因に

さっぱりとしていて便秘などにも効果の高い大根おろしですが、食べ過ぎると体を冷やす原因になります。普段なら特に問題ないかもしれませんが、妊娠中に体を冷やすことはよくありません。

 

元々妊娠中はホルモンバランスが崩れたり、姿勢が崩れたりして体が冷えやすい状態になっています。

 

そして、体が冷えるということは体内にいる赤ちゃんにも冷えが伝わり、赤ちゃんが少しでも温かい場所を求めて動くので、逆子の原因になってしまう危険性があります。

 

また、体をひやすと子宮口の開きが悪くなり、陣痛の辛さが増して難産になる危険性もあるので、できれば大根は下ろさずに切り干し大根で食べましょう。

 

 

切り干し大根は妊娠のときにうれしい効果がいっぱい

妊娠中に切り干し大根を食べると、あらゆる症状を解決してくれます。便秘やむくみ、脂肪をためこまないの主にこの3つが大きな効果として現れ、他にも喉の痛みや食欲不振の改善など、あらゆるトラブルを解決してくれます。

 

さらに、鉄分も9.7mgと多く含まれているので、貧血の予防にも効果を発揮してくれます。様々な説がありますが、普通に大根を食べるよりも切り干し大根で食べる方が、約2倍ほどの栄養素をとることができるようです。

 

食べ方としては、3日に1度は食べるようにしましょう。もちろん好きな方は毎日でも構いません。量は1日50g以上は食べましょう。そして、食べる場合には食事の1番最初に食べるようしてください。

 

消化酵素が胃にバリアをはるため、余分な脂肪などはつかないようにしてくれます。以上のポイントを守り積極的に食べましょう。

 

大根は調理の仕方1つで、とれる栄養素の量も変わります。あらゆる食べ方がありますが、絵妊娠中は最も栄養をとることのできる、切り干し大根を食べるようにしましょう。

 

食事だけで鉄分を摂取するのは無理かも・・・
妊婦さんにも安心の鉄分サプリメントで簡単補給!
公式サイトは以下の画像をクリック