納豆には鉄分を補う効果もある?妊婦さんも大助かりな本当にすごい納豆の力

納豆の鉄分って?

納豆が鉄分補給にも効果があるってことを知っていましたか?恐らくこの質問に答えられる人は少ないでしょう。納豆といえばたんぱく質が豊富で、ダイエットや健康にもいい食品で知られています。

 

さらに納豆には非ヘム鉄と呼ばれる鉄分も多く含まれており、貧血予防にも最適なんです。さらに非ヘム鉄の吸収率を上げるたんぱく質も豊富なので、1つの食材で吸収力をあげながら、鉄分をとることのできる優れた食材です。

 

出産の時期が近くなるごとに動くのも苦しくなる妊婦さんにとっても、納豆はパックから出すだけなので、負担は最小に、でも効果は最大に発揮してくれるので、妊婦さんの強い味方にもなります。

 

 

臨月になったら毎日食べた方がいい

納豆に含まれるビタミンKが胎児の出血傾向を抑制してくれるので、臨月のときには毎日1パック食べるのがいいようです。

 

また、大豆はお腹の子供の成長を促進させる葉酸という物質も多く含まれているので、妊婦さんにとってはとても有益な食材です。

 

さらに便秘にもいいので、普段よりも便秘になりやすい妊娠中には、本当に最適な食品と言えるでしょう。

 

 

妊娠中に納豆を食べるのは危険という説もある

妊婦さんにとってはいいこと尽くしの納豆ですが、ネット上には妊娠中に納豆を食べるのは控えたほうがよいと書かれたサイトをもあります。

 

しかし結論としては「妊娠中は納豆を食べた方がいい」です。妊婦さんに納豆がよくないとされるのは、納豆に含まれる大豆イソフラボンを大量に摂取すると女性ホルモンに影響を及ぼすと考えられるためです。
つまり極端に取りすぎなければ問題はないということです。1日に4〜5パック食べる野であれば問題にですが、1日1パック程度では過剰摂取に含まれません。

 

なので、安心して毎日1パック食べましょう。もし、不安であれば、週に3パックなど少しだけ量を減らして食べましょう。

 

 

納豆を苦手な人もいるかもしれませんが、妊婦さんにとってはよい効果ばかり得ることのできる優れた食材です。なので、できるだけ食べるようにしましょう。

 

どうしても食べられないのであれば、別に無理して食べる必要はありません。他にも妊婦さんに良いとされる食材はありますので、そちらを試してみてください。

 

食事だけで鉄分を摂取するのは無理かも・・・
妊婦さんにも安心の鉄分サプリメントで簡単補給!
公式サイトは以下の画像をクリック